Page: 1/1   
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
朝日堂治療院について

朝日堂治療院は昭和29年1月に業務を開始、早くも62年目を迎えることとなりました。
ご贔屓いただいてきたお客様のお陰と深謝しております。

当院には、年配の方から若い方、そして様々な分野のお医者様が
施術を受けに来られます。このことは「安全と信頼の証し」と喜んでおります。


 そんな朝日堂治療院の「成り立ち」や「こだわり」について
少し書いてみようと思いました。




■成立ち

創業は昭和29年、当時は近隣のホテル様・旅館様に出張施術を行うことを主な業務とし、施術師(マッサージ師)は男女合わせて30人を超えていました。

昭和40年代〜50年代は、マッサージの需要は多く、1人の
施術師が1日に10人以上の施術を行うことも度々で、体力・
気力の維持が大変だったと聞いております。

平成に入った頃から娯楽や趣味が多様化したこともあってか、
ホテルや旅館に宿泊されるお客様からのマッサージ依頼は少な
くなってきました。
(それまでは、宿泊するとマッサージを頼むことが一つの慣習になっていたようです)

現在の朝日堂治療院
は、院内施術を行う院内治療分野と、出張施術を行う出張治療分野があり、総勢25名で営んでおります。

院内治療分野には新しい技術を習得し、日々の施術を通して更なる技術・精神の向上を目指す若者が集い、出張分野には20〜40年の
経験者が頑張っております。


■こだわり


朝日堂のいちばんのこだわりは、お客様(患者様)のコリや痛みの悩みを的確に掴み、また感じ取り、「少しでもお楽になっていただくために」自分の持てる力すべてを出し切って施術をすること、
そして気持ちの良い応対をすること。
このことは昔から施術師とフロントが心がけていることです。

「来て良かった!」「明日からまた頑張れる」のお言葉をいただくことが最高の喜びです。

そしてもう一つ、施術者全員が国家資格保持者であることです。これは安全で信頼のおける施術を行うための教育を受けている者であり、このことが施術師としての責任であると考えて
いるからです。


■ロゴマーク


朝日堂治療院の赤い日の丸のように見えるロゴマークの意味は、朝日が毎日昇るように力強く継続していくことと、もうひとつ、真心のこもった手(指)を表現しております。

「真心のこもった施術を行う治療院」、それを全員で守っていこうという思いが込められています。経験と高度な技術も大切ですが、施術師の思いや誠意が指を通してお客様に伝わってはじめて「お楽になっていただける」 ものと思っております。


■つくり

2007年4月に、リニューアルオープンした当院は、町屋の雰囲気を生かしたつくりになっております。何故このようにしたかと申しますと、根本的なつくりが明治時代に建てられた町屋であったこと。そしてこの麩屋町通りの町並みを崩さないこと、京都であることの意味を考えていきたい、懐かしい思いを感じていただくなかでの施術は日本人にとって有効なのでは、などの思いを設計士さんに伝えたところ、このようになりました。ほぼ満足しております。

テーマはレトロモダン。京都は昔から古いものを大事にしながら、新しいものをどんどん取り入れて混在させていく、ともすれば滅茶苦茶なバランスに見えることもあります。
しかし、それを楽しんで実際にやってしまっていたのが昭和時代の面白さではないでしょうか。

朝日堂では、そんな試みも感じ取っていただけるかも知れません。

「健康であるため」はもちろん「美容」にも効果がある「指圧・あんま・鍼灸」を体感してください。

| 高倉ブログ | 02:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
指圧・あんま・マッサージって?
■指圧・あん摩・マッサージについて
これらを手技療法と言いますが、それぞれの違いについて私なりの解釈で簡単に説明してみたいと思います。


・指圧とは、母指を中心として四指ならびに手掌を使用し、全身を
   押圧するもので、日本独特の手技療法です。 現在では海外でも
   SHIATSUとして親しまれています。

・あん摩とは、なでる、揉む、圧迫する、叩くなどの手技を用い、
   中国より伝わったとされる療法です。

マッサージは、ヨーロッパで発祥し、明治時代に日本へ伝えられた
   と言われています。
 オイルやパウダーを用いて、皮膚を直接刺激していくのが特徴で
 す。
(オイルマッサージ・リンパマッサージ・スポーツマッサージなど)

それぞれに指や手のひらなどの使い方は違いますが、本来人間の身体
に備わっている自然治癒力の働きを喚起・促進させて身体を正常な状態に近づけていくという目的は同じようです。

更に簡単に申しますと、あん摩は揉む、指圧は押す、おおざっぱな言い方ですが、このように解釈いただくと分かりやすいと思います。

では、指圧やあん摩とマッサージは違うの? と思われた方も・・・

あん摩指圧もマッサージでは?と思っておられる方も多いと思いますが、マッサージはオイルやパウダーを用いて、皮膚に直接触って施術するもので、指圧やあん摩は衣服の上から施術を行い、基本的には手ぬぐいなどを使用して直接肌には触れない手技療法です。

朝日堂治療院も、少し前までは「朝日堂マッサージ治療院」という名称でした。
しかし、オイルやパウダーを用いたマッサージは昔から、また現在も行っておりません。

では、何故マッサージという言葉が・・・?

これは、年配の施術師から聞いた話ですが、戦後に海外からのお客様が日本で施術を受けるときに「マッサージOK?」という言葉を使っていたこと、それが横文字で何となく洒落ていると感じた施術師が多く、日本の各所の治療院がマッサージという言葉を院名や施術コースに使い出したということです。

しかし、その当時から今日に至るまで、マッサージと書いてある治療院で受ける手技の殆どが指圧とあん摩だったので、日本ではマッサージ=指圧・あん摩 と思われている方が多いのだと聞きました。なるほどです。しかし、しっかり調べたわけではありませんので間違いかも知れません。

海外のお客様(患者様)が施術を受けるときに、男性女性ともに何のためらいも無く全裸(あるいはパンツ1枚)になられる方がいらっしゃいます。
それはヨーロッパなどの海外諸国では、全裸に近い状態で「マッサージを受ける」ことがあたりまえになっているのだと想像できます。

朝日堂マッサージ治療院→朝日堂治療院と改名した理由の一つでもあります。

国家資格に「あん摩・マッサージ・指圧師免許証」と、マッサージという言葉が入っていますが、あん摩や指圧の他に、実際にオイルやパウダーを使った本来のマッサージも学ぶようです。

指圧やあん摩を手技とする施術師をマッサージ師と呼ぶのは、本当はおかしいのかも知れないですね。

でも、施術師って舌が回りにくいのと、お客様にも伝わりにくいので、ついついマッサージ師のご希望・ご指名は?とお聞きしてしまいます。

| 高倉ブログ | 02:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
指圧・あんま・はり灸は必要なの?
私個人の意見としましては、指圧・あんま・はり灸は絶対に必要な
ものではないと思っていました。

生活のなかで絶対に必要なのは衣食住とライフラインの電気・ガス・水道、そして手紙や電話などの通信環境です。知識や情報を得るための書物・新聞・ニュース番組などもそうですね。

また、映画や写真、車、洋服、たばこ、お酒などの趣味を持つことも人間性を高めると共に生活に潤いを与え、またストレス解消には必要なものと思います。

★では、指圧・あんま・はり灸は必要なのか・・・?

何年か前から「生活習慣病」という言葉が使われるようになってきました。これは日々の仕事や家事などの疲れやストレスが溜まりそれを解消する時間や余裕がなく、また食生活も乱れがち、などが原因で、様々な病気になってしまうことが多くなってきたことから「生活習慣病」と言われるようになったそうです。

★ここで、
指圧・あんま・はり灸の出番です。

指圧・あんま・はり灸などの施術は血液の流れを活性化させ、身体の自然治癒力を回復させるはたらきがあります。

そのことが様々な疾患の予防につながり、健康と美容に効果があると言われています。

何かと忙しい現代社会において、

・疲れがなかなか取れない
・体調が優れない
・回復するのが遅くなってきた

などでお悩みの方は、施術を定期的に受ける習慣をつけるのが良い、と最近は思っています。

散髪や美容室に行くように、月に1回、2〜3ヶ月に1回でも施術を受けることをお考えください。きっと体調が良くなります。

★そこで大事なのが担当する施術師です。

色々な施術師(マッサージ師)を受けた経験のあるかたはご存知だと思いますが、施術の手技や未熟・熟練とは関係なく自分に「合う、合わない」ということがあります。

受けた当日から翌日にかけて心身ともに楽になる場合に、その施術師は合っていた!ということになります。

*コリがひどかった場合には、翌日に好転反応として痛みやダルさが
 出ることもありますが、徐々に回復していきます。回復しないとき
 は、その施術所にご相談ください。

★ご自分に合った施術師を見つけてください!

自分に本当に合った施術師を見つけることが大切です。

朝日堂治療院に来院されるお客様の中には、順番に施術師全員から施術を受け、合う施術師を二人ほど見つけられます。

そして、その日の体調によって担当する施術師を指名される方がいらっしゃいます。

決まった施術師が担当することで、お客様の身体の変異を察知でき、それが健康チェックにも繋がるわけです。

 *施術師が変異を察知した場合には、生活習慣のアドバイスや
   検診をおすすめすることもございます。

★朝日堂治療院に指名制度があるのは本来そのためです。

★朝日堂治療院には様々な手技を持つ
施術スタッフがいます。

ご指名施術師が決まっているお客様でも、ときには他の施術スタッフを体感されることもいいことだと思います。気兼ねなくお申し出ください。

慢性の肩コリ、首のコリ、腰痛、全身のだるさなど、そのままにしおくと様々な疾患を起こしかねません。

そのようなとき、
朝日堂治療院を思い出してください。



| 高倉ブログ | 02:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
マッサージ師さん募集

マッサージ師さん急募

 

朝日堂治療院(院内治療・出張治療)

□募集要項
1.男女問わず、年齢問わずに募集しています。
2.あん摩・マッサージ・指圧師の国家資格要。


■院内治療分野 勤務体制

 (正規・アルバイト)

1.午後1:00〜9:30(11:00)
  (出勤日・出勤時間は相談に応じます)


待遇
正規スタッフ・・完全歩合制または時給+歩合

(指名手当てや最低保障制度有)雇用保険有

 

アルバイトスタッフ・・時給または時給+歩合

 

 

■出張治療分野 勤務体制
1.夜7:30〜深夜25:00
  (昼当番に参加すれば午後2:00からの出勤も可)
2.出勤日は相談応(週に3〜4日でも可)


待遇
完全歩合制(指名手当てや各種優遇制度有)

*業界トップクラスの還元率
*出勤の仕方や季節によって変化しますが、手取りで
 平均20万円〜30万円(40万円以上3名)


■概要

朝日堂治療院は院内治療分野と出張分野があります。
出張分野は創業当初から営んでおり、65年の実績を有しています。

 

院内治療分野は2007年にリニューアルオープンし、

現在は会員様5500名様に至っております。

 

また海外の方のご来院が急増しております。

世界各国から来られる海外の方は、指圧・あんまを日本の

文化として捉え、体感後には感動していただいております。

 

施術スタッフも英語で対応しております。(英会話講習有)

 

*院内で技術向上を図り、独立開業した施術師は5名以上。

*国際化に向けて海外での開業を目指す施術師もおります。


出張治療分野の主な提携先は京都中心部の一流ホテル・老舗旅館で、

代表的なところでは、京都ホテルオークラ、京都ロイヤルホテル&スパ、
柊家旅館、俵屋旅館、炭屋旅館など、13〜14の宿泊施設に
マッサージ師さんを派遣しています。


業務の内容は、ご予約をいただいたホテルや旅館に出向き、
45分、60分、90分コースの施術を行うというもので。現在の
お客様のニーズは癒しではなく、本格的な指圧・あんま治療を
求める傾向にあります。当院の全員が有資格者であることの
こだわりが役に立っています。

当院・出張分野のマッサージ師さんは、現在男性4名、女性7名と
なっており、忙しいシーズンの時期などは派遣のお断りをしている
のが現状です。また、近隣に新たにホテルや旅館が増加しており、
全体にマッサージ師不足となっております。(特に女性施術師)


当院のマッサージ師さんの年齢は20代〜70代と幅広く、主に
高齢の方が頑張っています。


マッサージ師さんの勤務の仕方ですが、女性マッサージ師さんの
待機室は完備していますが、ほとんどのマッサージ師さんは
近くのマンションに住居を構え、自宅から出張先に向かいます。
業務の連絡はすべて携帯電話で行っているので、自宅待機でも
仕事ができます。出張先への移動は自転車か歩きとなります。


京都で仕事をしてみたい、定年退職したけどまだ働きたいなど
お考えの方、朝日堂治療院にお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせ(電話かメールにて)
代表  075-221-0432 担当 高倉
メール 
info@asahido.biz

| 高倉ブログ | 21:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
朝日堂治療院の「そこかしこ」
町屋を改造した朝日堂治療院には、ジャズやブルースが似合う。


天井の梁や板は明治のもの
 

大黒柱です。よく見ると仕口の跡が・・・


タイルをあしらった受付カウンター


看板にもタイルをあしらい、レトロ感を表現 



トイレのタイルも、オシャレ感を演出



レトロモダンにステンドグラスはかかせないのです。


待合のテーブル


通路にも一風変わった額が配されています。


施術室の飾り付け。季節によって変わります。

| 高倉ブログ | 01:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
廊下の奥にミニクーパー
朝日堂の奥の方にはミニが3台・・・車


私は無類の車好きなのです。
| 高倉ブログ | 17:49 | - | trackbacks(0) | pookmark |
朝日堂受付の飾りだな
こんなレトロなものたちが並んでいます。奥に見えるのは昔から使っていたマッサージ師さん順番札です。
| 高倉ブログ | 01:42 | - | trackbacks(0) | pookmark |